上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月28日(33週6日)。
その日は仕事納めで、明日から産休に入るという日でした。
仕事を終え、「やったー♪明日から産休ヒャッホー!」と思いつつ、
赤ちゃん用品や入院の準備をしたり、髪を切りに行ったり、
夫婦二人の生活を楽しんだり、編み物したり…
とにかく、色々やりたかったことが思う存分出来る!って、ワクワクしてました。


オリンピック見ながら、編み物してたら、何かがちょろりと出る感覚がありました。
ぶっちゃけ、最初は尿漏れじゃね?と思ってたんですけど、
万が一破水だったら?と頭をよぎりました。
姉が5年前に34週で破水からの早産をしていたため、そうなってもおかしくはなかったからです。
「破水?でも尿漏れだったらちょっと恥ずかしいしなぁ。」と産院に電話することを
悩み(すぐ電話すればいいのに)、
「尿漏れだったら『すいませんでした~(テヘ)』でいっか!」と意を決して電話。


産院:念のため入院の準備をしてこちらに来てください。ご家族はどなたかいますよね?
私:私一人ですし(主人は仕事中)、入院準備なにもしてません(超キッパリ)。
産院:えーっと…(ドン引き)
私:実家の母が近くにすんでますから、とりあえず母と何も持たずに行きます。


で、産院。
診察の結果、やはり破水であることがわかりました。
このままお産になると思うけど、生まれた赤ちゃんを処置する施設が十分でないため、市内の総合病院に搬送されることに。
初救急車☆
乗り心地は超悪かったです☆


総合病院についてすぐ診察。
その間に母から電話を受けた主人も到着。
このとき既に夜中の1時半。
超眠かった。
医師によると、羊水がまだまだ残ってるから、とりあえず様子を見るけど、
ま、2~3日中にお産になるでしょう、とのこと。
そのままICUに入院となりました。


それから一日陣痛を待ったけど、待てど暮らせど来ず。
もう促進剤使っちゃおうぜってことで、30日の朝に促進剤投与開始。
っていうか、この時初めて「主治医です」って人に会ったわけ。
そんでもって、主治医に会ったのは結局これが最初で最後だったっていう。
総合病院ってそんなもんなの?


それから、定期的な張りの波が来るようになったんですが、
なんつーか、そんなに痛み感じない。
陣痛キター!って感じでもないし
まだまだ生理痛レベル。
そのうち主人が来て、雑談して過ごし、
助産師さんがちょこちょこ見に来るんだけど、まだまだ超余裕。


助産師:かなり痛いのが10なら、今どのくらい?
私:生理痛レベルなんで、5っすねー。


この会話を繰り返すこと1時間。
やっと「薬のお世話になるレベルの生理痛」になり、念のため一度診察することに。


助産師:えーっとね、もうすぐそこまで出てきてるから、分娩室行こうか…。
私:えっ、もう?
助産師:ホントに痛くないの?
私:重めの生理痛のままですねー。
助産師さん、失笑。


立ち上がったのが刺激になったのか、
分娩室に向かう途中で強烈な張りを感じるようになりました。


分娩台にあがり、強烈な張りと戦うわけですが、
あと何時間もこんな感じなのかしら…と考えてた頃、


助産師:次の波からはいきんでいいよー。
私:えっ、もう?(2回目)


で、4、5回遠慮なくいきんで
全てが一気に流れ出す感覚がありました。


11時39分、娘が誕生。
生まれてすぐに元気な産声をあげてくれました。
所要分娩時間1時間42分のハイパースピード出産でした。


それからすぐに、娘はNICUに直行。
私は産後の処置を受けました。
それから分娩台の上にしばらく放置されたので寝ました。
だって、マジ眠かったんだもん。


出産してみて感じたこと。
・陣痛がどうのこうのっていうより、ふんばりたい気持ちの方が強かった。
・会陰切開したため、縫合の処置をされたけど、分娩直後はそんなことどうでもよくなる。
・後陣痛の方がぶっちゃけ痛い。
・改めて産んでくれた母に感謝。


ってわけで、無事に出産できました。
今は私だけ退院して、乳搾りしながらゆったりしています。
とりあえず、今のスローガンは

目指せホルスタイン

です。


Android携帯からの投稿
スポンサーサイト
2012.08.05 待ってたよ
毎日暑いですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて。
先日7月30日、女の子を出産しました。


破水からはじまって、予定よりも1ヶ月以上早い出産となりました。
娘はNICUに入院しています。
2000グラムしかない、小さな小さな娘ですが、保育器のなかで頑張る姿に、親である私の方が励まされます。


娘に初めて対面したとき、どんな言葉をかけようかと考えていたのですが、
その瞬間に自然に出た言葉は
「はじめまして」でも「お母さんだよ」でもなく
「待ってたよ」でした。
お父さんと二人で、あなたが生まれてくるのをずっと待ってたよって、伝えたい気持ちが強かったのだと思います。


ってわけで、母となったvossaさんですが、これからもよろしくね☆



Android携帯からの投稿
2011.11.11 見透かされる
ブログデザインいじるわ!とか何とか抜かしておりましたが
超絶めんどくさくなったのでAmebaスキンを使うことにしました。
このスキン、かわいいんだけど2カラムにするとサイドバー超でかくなるのな。
もうちょっと縮まらないわけ?
どーも、vossaです。


さて。
ずっと放置し続けてすっかり忘れ去られていたmeromeroparkのメロちゃん。
この度世代交代を迎えました。
以下、こー之助くんからの手紙。

$超絶初心者(+ズボラ)のものつくり-こー乃助からお手紙


えぇ、実家は大好きですよ。何か?
このメロちゃん、ひたすらメロンのみを与えられ、しかもあまりブログを更新していなかったため
あまり言葉を覚えられずに世代交代を迎えてしまったため
お手紙も実にさっぱりとした内容です。


meromeroparkのこの手紙が好きで仕方ないのですが
私みたいなやつが里親なものですから、あんまりしっくりくる内容の手紙は望めません。
まぁ別にいいけど。


編み物の方はというと、前回言ってのけた
「もしかしたら来週中に完成できるかも☆」どころではありません。
今のところ、片袖が今日編みあがる予定
ってわけで、目標を「19日(土)までに完成させる」にさっくり変更したいと思います(はぁと


↓寒すぎて爪の色が藤木の唇と同じ色に。
$超絶初心者(+ズボラ)のものつくり-人気ブログランキングへGO
↑ブラウザ閉じる前におひとつクリックプリーズ。
2011.04.11 お嫁においで

主人は飲食店勤務のため、毎日帰りが1時くらいになるのですが

彼はそこから夕食→お風呂→おやつ→ゲーム→寝る(3時ごろ)というスケジュールをこなします。

そんな主人はただ今絶賛増量中。

私もおやつまでは付き合うもんだから、絶賛増量中です。

流石に夕飯は先に食べておくけどな!

どーも、vossaです。



さて。

先日、かねてから目の保養にしている87eさんのブログで、衝撃お知らせが。

製作されたあみぐるみをオークションに出品されるとのこと。

しかもこのオークション、チャリティー。

収益の全てを義援金になるっていう、ステキすぎる企画です。

その姿勢に頭が下がります。



で、様々なあみぐるみがオークションに出品されてたんですけど

やっぱね、パンダ狂としてはですね、

パンダが気になって仕方がないわけで。

全部欲しい勢いなんだけど、パンダが気になって仕方がないわけで。



っていうわけで、パンダの姉弟に入札ー!

ぶっちゃけ即決価格でドーンと一発決めたいところなんだけど

私以外にもほしい方がきっといらっしゃると思ったので、そこは様子見で。

私、大人になったわーと思った28歳の春。(大人になるの遅すぎ)



そして数日後。

無事に落札できましたーーーーーー!!!!!!

いやっっっっほぅーーー!!

って具合に、自宅リビングで一人で喜びました。

ここが自宅でなかったら完全に不審者です。



で、入金して待つこと数日。

届いたよ!開封する前からテンション上がったよ!!!



そして、開封と同時にテンションMAXにしてくれたパンダの姉弟がコチラ


超絶初心者(+ズボラ)のものつくり (ヒソヒソ) ねー、この人なんかヤバくない?

どうよ、この可愛さ。

あまりの可愛さにもだえました。



っていうかちっちゃいー!仕事が細かいー!!

どうしたらこんなに小さくても細かい作業ができるんだろう…。

指がつったりしないのかなぁ。

…などと思いながらしばし鑑賞した後、下に敷くドイリーを編みました。

しかし、出来たドイリーがあまりにヘッポコだったため

急きょ前に編んでたドイリーを引っ張り出してきたことは秘密。



ってわけで、現在我が家の玄関はこんな感じになっております。


超絶初心者(+ズボラ)のものつくり 暗くてすみません。

毎日パンダの姉弟がお見送りとお出迎えをしてくれる幸せ。

一番左の花が枯れているのは気のせいです。



87eさん、素敵な企画をありがとうございました。

大好きな87eさんの作品が遠い九州の我が家にあるなんて、本当にうれしいです。

研究の合間の製作活動は大変だと思いますが、これからも頑張ってください^^

このたびの震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。



毎日流れるニュースを見ては、心が痛みます。

かといって、私にできることがあまりにも少ないことも現実。

募金くらいしかできない自分がもどかしいです。



我が家の玄関に、飾っている額。

結婚するときにお義母さんから頂きました。


超絶初心者(+ズボラ)のものつくり-0315

しあわせは 毎日 届いてる

今日も 目が覚めた ラッキー

愛する人も 目が覚めた ラッキー

しあわせは あたり前の中に あるね



正直、頂いたときは「いい詩だな」くらいの気持ちで眺めていました。

ここ数日は玄関を通るたび、何とも言えない気持ちになります。



生きているだけで。

ただそれだけでいいんですよね。



しあわせはあたり前の中にある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。